待山朋美  Tomomi machiyama

6歳よりバレエを始める。

野間康子、野間景に師事。

 

2000年より野間バレエ団団員となる。

その後同バレエ団ソリストとなる。

08年、中村恩恵振付『The Well-Tempered』の初演に出演。

09年、中村恩恵振付『シンデレラ』初演にソリストとして出演。

その他、バレエ団公演としてピエール・ダルド、高岸直樹各氏の改定・初演作品等に出演。

 

16歳より助教として指導に携わり、子供から大人まで様々なクラスの指導について勉強する。

18歳より講師となり本格的にクラス指導を始める。

2013年野間バレエ団退団。

同年10月、Ballet school éclat開校。

 

また幼少期より、NHK大阪児童劇団にて演劇・声楽・ダンス等を学ぶとともに、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』等のテレビ番組にも出演。

 

子どもたちに指導するということへの責任の重みを感じ、大学では教育学を専攻。

幼稚園教諭、小学校教諭第一種免許を取得。

guest teacher


待山貴俊  takatoshi machiyama

ベラルーシ国立ボリショイ劇場プリンシパル

 

8歳よりバレエを始める。

2008年ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーに留学。

ロシア人民芸術家 バリス・ブリグワーゼに師事。

2011年ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーを首席で卒業。

同年ベラルーシ国立ボリショイ劇場にソリスト契約で入団。

2015年ベラルーシ国立ボリショイ劇場にて、外国人として史上初のプリンシパルに昇格。

2016年 堺市長より堺市栄誉賞を受賞。

2016-17シーズンよりベラルーシ国立ボリショイ劇場のアシスタント・バレエマスターに就任。

2017-18シーズンよりベラルーシ国立ボリショイ劇場のリハーサル・ティーチャーに就任し、ダンサーの指導にもあたっている。

2017-18シーズンのベラルーシ国立ボリショイ劇場、ベスト・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。

2018年 ベラルーシ国立ボリショイ劇場特別功労賞受賞。


2012年 ペルミ国際バレエコンクール  ディプロマ受賞

2013年 モスクワ国際バレエコンクール ディプロマ受賞

2014年 イスタンブール国際バレエコンクール ゴールドメダル受賞

2016年 ヘルシンキ国際バレエコンクール 第3位受賞

 

主なレパートリー

くるみ割り人形 ドロッセルマイヤー、中国の踊り、スペインの踊り

バフチサライの泉 ヌラリ

ラ・バヤデール 黄金像

パリの炎 フィリップ

ジゼル ペザント

眠れる森の美女 青い鳥

海賊 アリ、ランケデム、ビルバント

白鳥の湖 道化、パ・ドゥ・トロワ

タリスマン パ・ドゥ・ドゥ

シンデレラ 王子の友人

ドン・キホーテ バジル

エスメラルダ アクティオン

ロミオとジュリエット マキューシオ

星の王子様 星の王子様

タラス・ブリーバ ゴパック

イリ・キリアン振付 Six Dances、小さな死

V.ワシーリエフ振付 「アニュータ」デモスト・アレクセイヴィチ